ノーリスク!?そんなものが存在するのか!? そんなアービトラージというものを詳しく解説いたします。

アービトラージ、日本語では裁定取引と訳されます。

簡単にいうとサヤ取り、安く買って高く売る。

 商売の基本ですね。

この前提をわかった上でアービトラージ、裁定取引について考えていくとすんなり理解できます。

商売において、安く売って高く売るまでにはコストが掛かります。

時間的コストと金銭的コストが大半を締めます。

だからリスクを伴うんですね。

しかしこのアービトラージ、裁定取引にはこのコストがかからない。

時間的コストも金銭的コストもゼロにすることで、ノーリスクを実現するのです。

さて、このアービトラージ、裁定取引について1から100までおもしろくってタメになるように解説してきます。

事例なども交えながら詳しく解説していきますので、ぜひアービトラージ、裁定取引について理解を深めてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする