アービトラージのリスク

アービトラージは本当に全部のリスクがゼロなの?という質問をよく耳にします。

いえいえ!さすがにそんなことはありません!

あくまで運用のリスクがゼロ、運用リスクがノーリスクだというだけです。

たとえばですけど、FXアービトラージは多くがソフトを使って運用をしていますが、ソフトが誤作動をおこしたり、エラーを起こしたりする可能性はありますよね?

ソフト故障のリスクがあるわけです。

スポーツアービトラージは多くがドルでの決済です。

そのため、我々日本人は円からドルに変えて運用をする必要があります。

そう、為替リスクがあるわけですね。

あと、人がやるわけなので、人為的ミスというリスクもあります。

ただ、こういったリスクは他の運用も全く同じようにもっています。

例えば株やで買いたい株と違う株を買ってしまったり(人為的ミス)、旅行中に為替の変動があって、少し損したり得したりいったことは日常茶飯事(為替リスク)ですよね。

FXみたいにレバレッジを掛けるなら別ですが、レバレッジのない為替リスクなど本当に微々たるものです。

予測のミスと比べて作業のミスはまずないといっても過言ではないでしょう。

他にもヨーロッパに大きな隕石が落ちてきて、ヨーロッパのブックメーカーの記録がすべて消滅したら、、、、

などなど考え出したらきりがないですね。

ちなみに日本の銀行にだけ資産をもっているというのは、日本を襲う予測不可のリスクに対応できないということでもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする